FC2ブログ

3月12日 修学旅行 (日帰り)

行き先:南丹市・美山地区

◇集合:森ノ宮駅自転車置き場 午前815分 (出発830)

◇行程:森ノ宮駅出発(8:30)⇒日吉ダム着(10:00)11時まで撮影・出発(11:15)⇒料理旅館沈川楼 昼食すき焼き会席(12:00)⇒美山へ向かう(13:00)⇒美山・かやぶきの里到着(13:30)撮影⇒美山発(15:30)⇒JR大阪駅付近到着(18:00)

以上の行程で 先生、CD2名、応用科生徒32名の参加。総勢35名で今期最後のイベント修学旅行を楽しむ。

いつものように長岡CDによる班ごとの点呼、行程案内、注意事項などが続きゆったり聞いている。と、本日の作品研究は3枚です!いや5枚です!と長岡CD、先生の思わぬ発言に仰天、ドキッとさせられた瞬間もあり、お二人のジョークが大いに笑いを誘いました。皆様の安堵の反応から撮影実技後の作品研究に苦労したのは私だけではないようです。

太田先生からは「雪もなく撮影はしんどいかもしれませんが本日はゆっくり楽しんで一日を元気に過ごして下さい」の話の途中、本日お世話になる88観光バスの社長の姿が車窓に見え、手を振ってのお見送りに返礼の手を振りつつ修学旅行気分も上がる。

 2019_03_12_01IMG_1325.jpg
車内はリラックスムード、気分上々でバス旅満喫中

途中、快適なドライブではあるが空模様がだんだんと怪しくなり雨が激しく降ることも。
トイレ休憩は雨上がりの南丹パーキングエリアに立ち寄る。
ガスに包まれた幻想的な風景にカメラを向け早速撮影開始の方も!


2019_03_12_02IMG_1331(2).jpg


2019_03_12_03IMG_1327(2).jpg
きっといい写真撮れてますね!

日吉ダム:10時着 南丹市日吉町のダムは淀川水系の桂川の水源機構。
広いので地図をもって迷子にならないように!を守り行動する。
すっかり雨は上がり穏やかなお天気に撮影気分もUP
2019_03_12_08IMG_1354(2).jpg
ダム湖百選 天若湖

2019_03_12_06IMG_1334(2).jpg
天若峡大橋を撮影

2019_03_12_07IMG_1351(2).jpg
防災資料館と穏やかな天若湖面

2019_03_12_05IMG_1369(2).jpg
ダム湖から勢いよく放流
日吉ダム出発:
1115

料理旅館枕川楼:12時 昼食はすき焼き会席
2019_03_12_09IMG_1390(2).jpg


2019_03_12_10IMG_1391(2).jpg
前山委員長の乾杯の音頭

ビールは程よく各テーブルに配して皆様ほろ酔い気分で美味しくいただきました。
川楼での会席をお世話して頂いた西村さんありがとうございました!👏
川楼出発:13時 美山へ向かう。あいにくの雨。
美山の散策は昼食後、くれぐれも足元に注意を!とは体調把握の長岡CDより。

かやぶきの里は やはり雨。
2019_03_12_11IMG_1395(2).jpg
キツネの嫁入りですぐに晴れると読んだ先生の予想は半分だけ当たり
しばらくは降ったりやんだりの不安定な天候の中、雨具の準備をして撮影開始。
帰りの集合&出発:330

2019_03_12_12IMG_1398(2).jpg
かやぶき屋根の修理作業中

2019_03_12_13IMG_1400(2).jpg
かやぶきの里集落を撮影中

2019_03_12_16IMG_1426(2).jpg
雨に濡れてしっとりと

2019_03_12_19IMG_1468(3).jpg
黄色のスイセンがギュッと固まって咲いていた

2019_03_12_18IMG_1466(2).jpg
土筆の坊やはすくすく成長

2019_03_12_17IMG_1430(2).jpg
フキノトウ 蕗の根茎から生え出る。ほろ苦さと甘みが早春の恵み。
昼食のすき焼き会席ではゴマ豆腐のトッピングとして蕗味噌を食す。

2019_03_12_15IMG_1421(2).jpg
苔むした古木に白梅が清楚

2019_03_12_21IMG_1476(3).jpg
バイク野郎の君は卒業旅行?かっこいい!

2019_03_12_20IMG_1470(2).jpg
帰るころにはすっかり雨は上がり美山で買い求めたビニール傘は置き傘として進呈!
美山を後にする:330

途中、道の駅京都新光悦村でトイレ休憩。記念の集合写真を撮る

2019_03_12_22IMG_1478(2).jpg
撮影場所は線路沿い。先生!撮り鉄?間に合いません!

2019_03_12_23IMG_1483(2).jpg
ようやく全員揃って修学旅行記念の一枚
道の駅出発:1630分

バスはひた走り、
「まもなく大阪駅に到着します。天気が変化して撮影は大変だったと思います。今年度最後の応用科イベントを楽しんで頂けたでしょうか?」との長岡CDの労いの挨拶に一同感謝の拍手。

古賀CDには広報担当ブログの総責任者として一年間たいへんお世話になりました。おかげさまで最後の役割分担を果たすことが出来、感謝申し上げます。ありがとうございました。

太田先生からは、「本日の作品はいろいろなところで見せて下さい。本校では自由作品の作品研究で見せて頂けたらと思います。家に帰るまでが旅行です。気を付けてお帰り下さい。」との言葉を頂き、私たちから一年間の感謝を込めて心から拍手の嵐でした。
ドライバーの田中様には安全運転にご尽力いただきお疲れ様の拍手に感謝を込めました。

到着:18時 大阪駅解散

有志は懇親会に参加。昭和歌謡の修学旅行の歌詞にのせて自慢ののどを披露し「♪~クラス仲間はいつまでも~♪」などとカラオケしてるかな?にぎやかな様子を自由に楽しく想像しながら無事に家路に着きました。天空には三日月がきれいでした。皆様お元気で至る所でますますご活躍ください。またお会いしましょう!

               レポート担当 T.M



スポンサーサイト



3月5日 学習成果発表会

□今日が授業の最終日
□一人2分の修了作品集のプレゼンテーション
□午後からは修了作品集の展示。皆さんに見ていただきます

_B6C1883.jpg


◇◇◇◇◇ プレゼンテーションの始まり始まり ◇◇◇◇◇

1班◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
_B6C1897.jpg


01-榎本-0
テーマ:写り込みの世界
※窓ガラスとか、表面に写り込んでいる世界で40枚を構成してみました。
・窓に室内の照明が写り込んでいるのを撮っています。
・防犯灯に映り込む形が面白いと思っています。

02-吉田-0
テーマ:刻の移ろい
・家の桜が一輪咲のを見て、自分自身この1年どう言う写真を撮るのかなと思い表紙にしました。
・ヒマワリを撮りに行った時、白いパラソルがスーっと動いているのを見て、これは刻だなと思って撮りました。
・震災からの時の流れをこの小さな子がどう考えているのかを想い撮りました。
※自分の時の流れと周りの流れがうまく表現できないので力不足を感じてしまいした。

03-青井-0
テーマ:大阪湾グラフィティ
※海が好きなのと港の仕事もたくさんしたので大阪湾の写真を撮る事にしました。大阪湾の四季としてまとめたかったのですがグラフィティとして、雑記帳、落書き帳と言うような形にまとめる事にしました。
・表紙のは沖縄から帰ってきたときの飛行機からの写真です。
・2枚は古いもの(使われなくなった灯台)と新いもの(モニュメント)の対比。
※この1年太田先生はじめ、みなさんにはお世話になりました。今後も写真を撮り続けて行きたいと思っていますのでよろしくお願いします。

04-辻田-0
テーマ:花と風景
・白が非常に綺麗だったので撮った一枚です。
・千畳敷カールで撮った南アルプスで、かすかに富士山が見えます。

05-巌-0
テーマ:水と彩り
※昨年は「山と彩り」のテーマで撮ったのですが3日行って1日晴れるかどうかだったので、今年は1日だけ行っても撮れるように「水と彩り」にしました。
・これは追良瀬の渓流ですが、太陽が出て晴れていると水が白とびしてしまうので、曇っているとか、朝方、夕方の方がいい写真が撮れると思いました。
・簡単には行けない滝で、晴れて水が白飛びするかなと思ったのですがうまく虹が出て、これはこれでよかったかなと思いました。
※今回は「水と彩り」という事で、どこか一箇所でも水が入っていれば良いという事にしています。

2班◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
_B6C1904.jpg

06-今田-0
テーマ:花と緑と***
サブテーマは「きれいな花とお気に入りたち」
・志賀高原の木戸池。空の青、木々の緑、白樺の樹皮の白が綺麗だなと思って撮りました。
・カメラを始めた頃の写真。その時は花と虫をテーマに撮っていたのですが、種類の違う虫が見つからず苦労していました。

07-植村-0
テーマ:四季の悦び
※太田先生にお世話になってから4年が経ちます。最初の時、先生に写真集を5冊作りますと約束しまして、やっと4冊目が出来ました。
1冊目が「四季の香り」2冊目が「四季のささやき」3冊目は「四季の微笑み」今回は「四季の悦び」、来年は「四季の宴」の予定です。今回は今までの分も合わせて4冊並べます。
・これは明石大橋と夕日なんですが、このアベックはやらせです。10回も20回も歩いてもらいました。夕日がどんどん沈みますので、5分毎に左に移動してもらいました。後ろの船は航路狭く、一隻ずつ通りますので船を合わせて撮るのは非常に簡単です。
・住吉大社の湯たて神事です。垣根の間から撮りました。前をウロウロ通るのは神官と新聞記者しかいないのですが、神官は慣れているので撮影するときには絶対に邪魔しません。邪魔なのは新聞記者です。

08-大河_edited-1-0
テーマ:(歳時記と草木で綴る)京の四季
※1200年の歴史ある京の四季を私の視点でまとめて見ました。撮影にあたり極力観光客が入らないように注意しました。
・表紙は嵐山の鵜飼の見学の船です。カメラマンが誰も居なく、自由に撮影できました。
・2枚目は大覚寺の大沢池です。気に入っている1枚で、写真集の1枚目にしています。逆光の場合はストロボを使うと良いと言われましたので、次回は試して見たいと思って居ます。
・なんとか写真集の締めくくりに雪の金閣寺を狙っていました。暖冬でなかなか雪が降らなかったのですが、毎日見ていたライブビューカメラで雪を確認して飛び出して撮ってきました。
※今年は京の四季という事でベタな写真ばかり撮りましたが、4月以降テーマを絞って京を撮って行きたいと思っています。

09-勝野-0
テーマ:Portugal 紀行
※当初昨年と同じテーマにしようかと思っていましたが、ポルトガルに行く機会がありましたので、急遽テーマを「Portugal 紀行」にしました。
・ポルトガルの代表的な芸術のアズレージョ。これは世界遺産になっている駅舎に貼られているアズレージョです。
・これもポルトガルを代表するものとして石畳の模様を撮りました。
※作品集はポルトガルをわかりやすいように作ったつもりです。それで皆さんがポルトガルに行ってみたい、もしくは行った気分になられましたら幸いです。

10-久下-0
テーマ:夕暮れどき
※海と空と、そう言うものをテーマに入れて撮りました。
・表紙は堺の大浜湖園からの写真です。
・高速道路は入れなくても良かったかも知れませんが、今は使われていない灯台との対比と言う事で面白いかなと思って撮りました。
・2017年に高石市で夜景ツアーがあって、初めて三脚を使った写真です。いつも海の方を眺めていて綺麗とも思った事もなかったのですが、こう言う夜景も面白いなと思って撮りました。

11-西村-0
テーマ:ちょいと寄り道(神社・仏閣・参道巡り)
・奈良の興福寺の中金堂の修復直後の写真。
・京田辺にあります一休寺の門を紅葉時期に撮りました。
※今回は取り敢えず社寺の写真を集める事に追いかけられ、テーマらしいテーマになっていないと思います。来年はもっと早い時期にテーマを決めていきたいと思います。

12-前山
テーマ:橋のいろいろ
※40枚の説明を2枚で説明するのは難しいので、表紙の替わりに40枚の名前を全部出しました。これを表紙にしたいと思います。
昨年の3月頃に四国一周のドライブに行った時にいろいろな橋があって、その橋を撮っているうちに今年のテーマを橋にしようと思いました。オープンキャンパスの時には十三大橋を出させてもらいまして、修了作品展の時にはしまなみ海道の来島海峡大橋を使いました。いい写真を前後に真ん中にと言われていたんですが撮り始めますと北から南へ並べたくなりまして、北海道から順番に並べました。
・ゲートブリッジです。できた頃には沢山いたカメラマンが、最近は姿が無くなりました。雲の形が気に入ったので広角で撮ったこの写真を入れました。
・筑後川の昇開橋 
※何十万、世界では何百万ある橋の出会った40の橋を今回の終了作品にしようと思います。

3班◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
_B6C1917.jpg

13-上枝-0
テーマ:(身近な物の別世界を覗き見る)マクロレンズ
サブテーマ:小さな世界や自然界の不思議なデザインをクローズアップ
※急遽入院のため写真はお預かりしましたが、写真集を整理をする暇が無かったのでアトランダムに入れたような感じになって申し訳ありませんが、1年間の成果として見ていただければと思います。

14-山口-0
テーマ:夜のジャンクション
※元々大阪の夕景を撮っていたのですが途中から変更しまして「夜のジャンクション」にしました。行ったのは大阪13ヶ所、東京2ヶ所です。
・1枚目はりんくうジャンクション。この場所は面白いと思っています。
・これは修了作品展で出したものです。最初は光の線だけにしていたんですが線だけでは面白くないと言われたので、車が2〜3台入るようにしました。

15-青木-0
テーマ:季節の中で
※季節が移り行く中で人や生き物がどのように暮らしているかを撮したいと思っていました。暮らしと言うのを撮るのが難しいと思っています。
・1枚目は、手前は梅の花が咲いていますが、真ん中辺りの木は切られていて売ってしまったところだと思います。その周りに色々な植物が植わっていて綺麗だと思い撮りました。
・孫と一緒にコンバインに乗るおじいちゃん。子供は全く表情を変えなかったので残念でした。

16-中尾-00
テーマ:思い出 2018
※元々は嫁を中心に写真集を作ろうとしていたのですが、皆さんに見せるのは恥ずかしいと言う事で急遽「思い出2018」にしました。
・空中庭園を下から撮った写真です。色々構図を変えて撮った中の1枚です。
・高野山に行った時のものです。
※この2枚は皆さんご存知のものですが、今回の修了写真集は嫁さんの写真をやめまして舞妓さん特集にしましたので、お楽しみください。

17-四方-0
テーマ:Artificialy Landscape
※「Artificialy Landscape」 となっていますが、気分的には「人と自然の関わり」と言う風に考えています。
その中を(春夏秋冬)(烈風の島)(公園のベンチ)(静寂)の4つのグループに分けて作品集を作りました。
烈風の島と言うのは、五島列島の野崎島。人々が耕した田畑や家、それが無人島になって朽ちて行ってる様をまとめました。3番目は私の好きな公園のベンチをまとめました。静寂は静かな写真をまとめてみました。
・1枚目は岩と樹氷が盆栽のように感じたのでそのような名前にしました。
・年に何回かある夕焼けの色を自宅から神戸の方を向いて撮った写真です。送電線の鉄塔、ガントリークレーン、明石海峡大橋。構造物だらけの景色と人との関わりを思い撮りました。

18-木村-0
テーマ:まちあるき
※大阪の街を歩いていると古い町並みや由緒ある建物を発見することがあり、町歩きの楽しみになっています。
・上町線神ノ木駅にある高野線との交差地点
・阪堺線東粉浜の交差点

19-西元-0
テーマ:万博記念公園 四季折々
※公園内の四季折々の風景、花々と太陽の塔を背景にした風景を撮りました。
※万博開催から来年で50年。それを少しイメージ出来る写真ということでこの2点を出さしてもらいました。
・西口から望むプラタナスの並木です。台風でやられる前に撮ていた写真です。
・東口の近くにある夢の池です。今はかつての噴水がモニュメントになっています。

◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇
_B6C1936.jpg
うーん!   と考え込んだとか込まなかったとか。。。

_B6C1939.jpg
どーよ    と言ったとか言わなかったとか。。。
◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇

4班◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
_B6C1934.jpg

20-坂本-0
テーマ:山の頂
サブタイトル1:険しい道 サブタイトル2:折々に出逢った滝、水の流れ
・苦しい時に出会う花が癒してくれます。
・一番気に入った凍っている滝です。真ん中あたりにもう少しブルーが濃く写れば良かったかなと思いますが、大満足しています。
※このような作品を40枚まとめてみました。

21-水田-0
テーマ:うつろう花(古寺を巡って)
・太陽が強すぎて左側から入った光で白とびしてしまいました。
・お昼過ぎて撮ったので、右から光が入って来てしまいました。

22-川畑-0
テーマ:自然 風景 花
※田舎生まれで自然が好きなので、それを何とか残しておきたいなと思いタイトルを決めました。
・開いた鬼百合に哀愁を含んだ霧が降りかかる。通常でしたらこれが消えるまで見ておけるんですが、カメラを持っていましたので逃げて行きました。
・高泣きしているジョウビタキと梅

23-大森-0
テーマ:四季おりおり
※昨年1年間で70回ほど撮影に行った中で、特に季節に関係する写真を40枚まとめました。
・過去、普通の花火の撮り方ではなくズーミングをしたり、ピントをずらしたりしてアート的な写真を撮って来ました。最近はこのような回転さた写真を撮りました。これはフォトショップで2枚を明暗合成しています。
・千畳敷に行って初めて星空に挑戦しました。本来は星空が回転している写真を撮りたかったのですが、レンズが凍ると言われ、回転は諦めて今回は星空の風景にしました。

24-中畔-0
テーマ:ふるさと和歌山
・熊野本宮の大鳥居。それに桜の花が絡まって綺麗だったので撮りました。
・橋杭岩の間に月がかかっているのを撮りました。

25-保田-0
テーマ:(万博公園)点景
※1年間撮った万博公園を「点景」と言うことでまとめ、光と色 花 水 その他の風景の4つのジャンルに分けて編集しました。
・夕日を受けて咲くバラ
・横の写真をできるだけ2枚組にして結果的に写真の数は60枚くらいになりました。

5班◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
_B6C1945.jpg

26-井上-0
テーマ:自然の移ろい
・コントラストが良いかなと思って出しました。

27-佐野-0
テーマ:映り絵
※40枚の修了作品集は初めてでしたが、テーマを写り込みの「映り絵」として撮ったところ沢山撮ることができました。今でも写り込みが気になって撮っています。
・京都植物園で撮ったものですが、ごちゃごちゃしていますが、すごいなと思って撮った一枚です。
・写り込みは少ないのですが三角の感じが面白いと思って出しました。

28-山根-0
テーマ:四季燦然
・山上の風と言うタイトルをつけていました。毎年9月の上旬に葛城山の夕日を撮っていましたが、最後に西の大阪湾に沈む光をかけまして、丁度風でススキが揺れて良い光になっていました。ちょっと揺れてピントが甘いのが残念ですが、気に入っている1枚です。
・朝、靄がかかる杉木立の間を抜けてくる光と田んぼの横の草から立ち上がる湯気で幻想的な写真になりました。
※私の写真は朝日が上る前後1時間。夕日が沈む前後1時間がほとんどです。光を求め、色を愛でてそして形を作ると言うことで写真を続けています。

29-住吉-0
テーマ:歩み
※教わって来た事で自分自身がどれだけ歩めて来たか、どれだけ変化できたかを知りたいこともあり、このタイトルにしました。
・今までただ見ただけの写真しか撮ってこなかったのが、このような視点で撮るのは自分自身でも挑戦でした。
・雨樋の化粧飾りですが、雨樋としてではなく、化粧飾りとして表現したらどう言う目で見てもらえるかなと言う事で撮りました。今までと視点が変わって来ましたと言う一つの表れとして見ていただけたらと思います。

30-清水
テーマ:夢へ
※何を撮ろうか迷って撮っていましたが、撮りに行って撮った写真と何気なく撮った写真があって、その何気なく撮った写真も活かしてやりたいなと思って撮り始めて見ました。
それが何でそれを撮ったか表現出来れば、それにみなさんが「おっと」と思ってもらえるようなものになればなと思って集めて見ました。
・タイトルの「夢へ」というのはこの写真が元になっています。自転車のレースを見に行った時に来られていた人の自転車にかかっていたものです。
・撮った時にアンダーになっていた写真が雰囲気があったので色々撮って見ました。
※最初「心象風景」と言うタイトルで行こうと思っていましたが、人物が入ってはダメと言われ、人物を入れたかったのでやめました。
子供の写真も撮っていましたので、これとは別に20枚のものを作りました。また見てください。

31-徳谷-0
テーマ:みじかな虫
※この何年か虫ばっかり撮っています。
・蜘蛛の巣を逆光で撮ると虹色に輝くのが綺麗なので撮りました。蜘蛛自体も逆光で透けたようになっています。気に入っているものです。
・これも虹色になっていると思います。

32-柳原-0
テーマ:思い出
※足腰悪いもので、学校の遠足、自分が行ったところ、行きやすい所で撮ったものをまとめて見ました。
・マクロで撮った紫陽花です。
・たまたま行った時に雨が降っていて、携帯で撮ったのですが、露と花が上手く撮れたかなと感じてこれを入れました。
※この1年やて来まして、足腰が悪く皆さんにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
それと、富士フォトサロンでの作品展の写真、プリントの出来がものすごく良くて感心しました。自分の写真がこんなに上手く映るのかと思いビックリしました。

6班◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
_B6C1957.jpg

33-茨木-0
テーマ:山里小景
※枚方市、交野市近辺を撮りました。
・秋祭りの風景です。熊野街道沿いの伝統のある村です。
・開発されて背景がモダンと言うか近代化と言うか開発されていますが、手前の村は依然として古い集落です。これからもこのような近辺を撮っていきたいと思います。

34-高橋-0
テーマ:青い空のモンゴル
※昨年行ったモンゴルの思い出を今回写真集にしました。当初は19駅ある環状線をテーマに1駅2枚ずつで撮り終えたのですが、先生に相談した所、旅行誌みたいなもので良いと言われたので、急遽変更しました。
・家の手伝いをする子供達。羊の世話をしています。
・テルレジ国立公園のランドマークになっている亀石。

35-寺本-0
テーマ:淀川水系の散策
※自宅からすぐに行ける淀川周辺なら40枚集められるかなと思い、これをテーマに撮っていきました。
・表紙は空が多すぎてボツにしていたのですが、表紙には使えました。
・天保山から撮ったものです。都会の川という事で、ビル街を入れた写真が多くなっています。
・最後のページの大阪湾の夕日です。咲洲から撮りました。

36-西川-0
テーマ:写真で綴る季節の彩り
※高大は本科1年とその後4年間太田先生のもとで勉強させてもらいまして、今年卒業します。その5年間の思い出という事で作品を眺めていたんですが、自然の風景が多かったのですがそれを40枚ピックアップしてフォトブックを作成しました。
・新潟県の十日町星峠 雲海が出ていたのですが、それが朝日に照らされて薄れていく。その情景が炙り絵に似ていたのでそれを思いながら撮影しました。
・長野県栄村 ツキヨダケを探していた時に見つけた小さな沼のような所。光が良くなかったので、一泊して、朝日がさした時に撮したものです。
※私の基本的な写真の写し方は、自分が感じたもの写真を見た方が同じように持っていただけるようなものを撮したい。状況を撮したい。それに向かっていつも頑張っているんですが、なかなか実現しないというのが本音です。

37-宮本-0
テーマ:季節めぐりて
※季節めぐりてという事で、自分の好きな写真を40枚入れました。季節順に並べました。
・直近の写真です。湖の中で枯れた木に花が咲いたように光がきらめいていたのでそれを撮って見ました。
・湖北の野鳥センター 機材力不足でちょっと小さいですが野鳥が飛んでいるところを撮りました。

38-森澤-0
テーマ:
・当初の3枚であれば組み写真で完結したんですが、2枚だとストーリーが見えなくなりました。作品集の中にはありますのでご覧ください。

39-吉村-0
テーマ:四季
※タイトルを決めて写真を撮っていなかったので、ともかくフィルム時代からの写真を集めて40枚にしました。
・先生に見てもらったところ、これは懐かしいな。今は見れないぞと言われた写真の一枚です。仏隆寺の参道。猪に彼岸花の球根を食べられて今は見れないようです。
・20年前の曽爾高原。今は全く見れないそうです。写真撮るときはマナーやルールを守らないとこのようになってしまいます。

◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇
iwao.jpg
パソコン操作任せっきりでした。お疲れ様。   またお願いします。
◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇
_B6C1977.jpg
苦労して撮った写真は良くないぞ。楽に撮ってきた写真に良いものが多いんだよ。と先生は師匠に言われた事があるそうです。苦労したと言うのは意識がそこに入り込んで、写真を選ぶときに目を曇らせる。
みなさん楽に写真を撮ってください。
◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇
先週、180点位の写真を見せていただきましたが、それに関しての質問。
Q)冬に星の写真を撮る時レンズにヒーターを付けておられました。ネットで調べるとフィルターに付けるのと、レンズ全体に付けるヒーターがあるんですが、どちらが良いんでしょうか?
A)今だからそう言うものをつけるんでしょうけど、昔はなかったですね。使ったことが無いのですが、夜露が付く感じで着く場合があればフィルターの部分だけで良いと思います。中には入らないと思いますので。
Q)星の撮影の場合、長時間露光と多重合成との違いは何ですか?
A)長時間露光の場合は暗い星も写りますが、多重合成だと明るい光だけになってしまいがちになります。ただし、長時間露光をやって撮像素子が熱を持つと熱カブリを起こす事があります。多重合成をやるのだったら無料ソフトがあります。一番簡単なのはキクチマジックかな。
Q)星を撮って、PCでボカして星を大きく見せているんですが、ソフトフォーカスフィルターを付けても良いんでしょうか?
A)星を滲ませて大きく見せるのは、絶対反対です。星が大きくなって綺麗に見えるようになるんだけど、実際は細かい点なのでPCで処理するのもソフトフォーカスフィルターを使うのも好ましくないと思います。
ただ、ソフトフォーカスフィルターを使えばコントラストは低下しますが、柔らかいトーンになりますし、見やすい結果になるかとは思います。

◇◇◇◇◇作品展示&内覧会◇◇◇◇◇
_B6C2005.jpg
_B6C2001.jpg
_B6C2010.jpg
人の作品を見るのは勉強になりますね。

◇◇◇◇◇修了式◇◇◇◇◇
_B6C2055.jpg
_B6C2065.jpg
_B6C2069.jpg
一人一人に渡していただきました。
体調不良等で出席日数の足りない方は残念ながら修了証書がありませんでした。
修了作品展示を出し、修了作品集も提出してて、これはどうかな?とちょっと思いますね。

◇◇◇◇◇皆勤賞◇◇◇◇◇
_B6C2111.jpg
_B6C2125.jpg
皆勤賞は40名中15名! 結構多いですね。

_B6C2152.jpg
みなさんおめでとうございます。
1年間お疲れ様でした。今日、こうやって1冊の作品集ができました。これがみなさんの1年間の成果で、自慢できるものになったかなと思います。これを基にして来年はより一層の高みを目指していただきたいなと思います。
今年一年ここで写真を撮ったことが大きく胸を張って言えるような結果が出せていると思います。これからまた一歩一歩元気に写真を撮っていただいて、また良い写真を発表していただけるように頑張っていただけたらなと思います。
これが社会参加活動になりますので、これからも良い写真を撮りましょう!
今日は本当におめでとうございます。

◇◇◇◇◇謝恩会◇◇◇◇◇
_B6C2166.jpg
委員長野ご挨拶
_B6C2170.jpg
CDさんによる乾杯
_B6C2185.jpg
_B6C2190.jpg
_B6C2195.jpg
_B6C2197.jpg
_B6C2225.jpg
これは絶対真面目な話だな
_B6C2306.jpg
カラオケ前の休息
_B6C2422.jpg
三人寄ればカラオケ
_B6C2484.jpg
お嬢様サンバの振り付け
_B6C2561.jpg
締めくくりは恒例の大阪じめ

みなさん先生に言いたい事も言って、楽しく過ごしました。

◇◇◇◇◇ 以上 ◇◇◇◇◇

             5班 K.S. 記

2月15日〜28日 修了作品展「躍」(於:富士フィルムフォトサロン大阪)

◾️修了写真展「躍」はAコース、Bコースの2コースに分かれました。
 ・Aコース(1、2、3班)は2月15日〜2月21日
 ・Bコース(4、5、6班)は2月22日〜2月28日
 ・Aコースの芳名録記帳 378名 入場者数(自動カウント数)3101名
 ・Bコースの芳名録記帳 559名、入場者数(自動カウント数)4471名
  修了作品展 合計の芳名録記帳 937名、入場者数 7572名です。
  会場で配布しました目録は約1200枚です。
  沢山の方々のご来場、厚く感謝申し上げます。
  ありがとうございました。


◾️まずは修了写真展「躍」の会場のご案内から
・ここが皆さん憧れの富士フィルムフォトサロン大阪です。
会場入り口

ここが入り口です。
会場入り口

ここから入ります。
03会場入り口-0227-


◾️2月15日〜2月21日はAコース(1、2、3班)の展示会
・私達はホワイエです。
・スペース1は、富士フィルム営業写真コンテスト入賞作品発表展
・スペース2は、名取洋之助写真賞受賞作品写真展
・名取洋之助先生の「写真の読み方(岩波新書)」は、学生時代によく読んでいました。
 古い本ですが、今も参考にすべきところが沢山ある名著です。
・Aコースの芳名録記帳 378名
 沢山の方々のご来場、感謝申し上げます。ありがとうございました。
04-Aホワイエ入り口-0227-

入り口のディスプレイにも紹介されています。
05-Aの紹介画面-0227-

ご挨拶です。
ご挨拶

会場内は撮影禁止ですので、
係りの方に相談し「撮影許可証」をお借りし、
全体的な雰囲気だけをと、撮らせて戴きました。
06-Aの前半分-0227-

Aコースの写真展の雰囲気が伝わるでしょうか?
07-Aの全景-0227-

◾️2月22日〜2月28日はBコース(4、5、6班)
・私達はホワイエです。
・スペース1は、匠メンバーズ展
・スペース2は、2018年毎日写真コンテスト優勝作品展
・Bコースの芳名録記帳559名
 沢山の方々のご来場、感謝申し上げます。ありがとうございました。
13-Bホワイエ入り口-0227-

入り口のディスプレイにも紹介されています。
14-Bの紹介画面-0227-

・会場内は撮影禁止ですので、
 受付嬢の方々に相談し「撮影許可証」をお借りし、
 全体的な雰囲気だけをと、撮らせて戴きました。
・受付嬢の方々、ありがとうございました。
受付嬢

Bコースの写真展の雰囲気が伝わるでしょうか?
20-Bの全景-0227-

◾️今後の予定
・3月5日(火)
 10時〜12時:学習成果発表会(表紙+代表作品2点、2分以内で各自が説明)
 13時〜15時:修了作品集の発表会(各自の作品集を机の上に並べて鑑賞します)
         太田先生より修了証書を授与
 16時〜 謝恩会(於:道頓堀ホテル)、男性4500円、女性3000円
・3月12日(火) 修学旅行(森ノ宮駅自転車置き場に午前8時15分時間厳守で集合!)

                               3班N記

2月26日 修了作品集総仕上げ から変更 太田先生の作品をモニターで勉強

CD 連絡事項
①太田先生の御母堂様が21日にご逝去され 26日の授業は休まれます。
 ご冥福をお祈りいたします。

②本日の授業は
太田先生の作品紹介 「空物語~月と星とオーロラの魅力」 と「しずく物語」 について モニターで勉強します。
③3月5日の学習成果発表では 終了作品集から各自3枚を選び テーマや内容を3分以内でモニターを使いご説明頂きます。
班長さんは 各人の選定作品3枚と名札を取りまとめて パソコンに入力してください。

太田先生の作品紹介
最初に 空物語~月と星とオーロラの魅力と題して 太田先生が作成された資料で 失敗しないための秘訣 について勉強しました。

準備として 撮影機材 カメラボディー レンズ 三脚 リモートスイッチ 予備電池 等の準備 
撮影に必要なもの 撮影準備 について

内容----各撮影での撮影時のポイント 注意事項について
・満月~半月~三日月の露出設定 
・月と風景と一緒の場合の露出設定
・星の撮影時の露出設定
・星の軌跡撮影の露出設定
・オーロラの撮影時の露出設定

実際の作品について モニターで鑑賞

20190226_R01.jpg



続いて作品 雫物語 についても モニターで鑑賞

先生の沢山の写真を見せて頂き 空物語では撮影条件なども教えて頂いたので オーロラ? 星の撮影 星の軌跡撮影については チャレンジしてみたいと思いました。

雫物語では 色んな角度からの雫の写真を見て 日頃見落としている被写体が多いことに反省しました。

■修了作品展のAコースの作品返却 Bコースは3/5返却


確認・お願い事項
①太田写真クラブ(フォト塾MA)募集のご案内
②修了作品展の一口レポートの提出
③カメラ芸術応用科の来年度募集枠に1名空きがが出ましたので 応募される方は CDまでに

次週以降の案内
3月5日(火) 午前:学習成果発表会
        午後:作品集の展示及び修了式
         ~ 謝恩会
3月12(火) 修学旅行

                    4班 S・O記

2月12日 修了作品集プリント

■連絡事項(長岡CD)
 1.修了作品展関連
  ・来場者用目録(300枚準備)は、当日(2/15)配布します。両面印刷になっており、Aコース
   展示のタイミングでBコ-スも説明し見学頂けるよう案内下さい。
  ・芳名録を準備→氏名・住所・紹介者等記入をお願いして下さい。
  ・引継帳を準備→来場者数・伝言(**を訪ねて来ました等)
  ・当日の担当者は目録・写真データで説明下さい。
  ・各自の作品の返却は、Aコース(2/26授業時) Bコース(3/5 授業時)
   3/5は最終授業のため当日欠席の方は、必ず事前連絡下さい。
   (作品サイズ:60cm*65cm)
   搬送用袋が必要方は長岡CDに依頼下さい。(100円/枚)
   額はリースですが、購入希望の方は長岡CDに依頼下さい。(10800円/個)
   (ステンレス製シルバー色)
  ・前日の会場準備は太田先生・CD・班長で15時から行いますが、その他の方
   も可能な方はお手伝い下さい。
  2.今後の予定
  ・2/19(火)は授業休み。2/26(火)は作品集仕上げ(プリント実技無し)
  ・各種費用(作品展・修学旅行・謝恩会)は、2/26(火)と3/5(火)に集金します。
    作品展費・修学旅行費→各班で纏めて長岡CDへ(4500円+α・7000円)
    謝恩会費→各班で纏めて西村班長へ(男性4500円、女性4000円)
DSCN8926.jpg

■修了作品集プリント・レイアウト検討(太田先生)
  1.修了作品集について、分からないこと・レイアウト・構成等相談下さい(終日在籍)
  2.修了作品展の掲示は見栄え良く配置します。順不同になりますが、含みおき下さい。
   (先生およびCDの作品は最後に配置します)
   会場の関係で2段掛けになります。
DSCN8929.jpg

■プリント実技状況
DSCN8931.jpg
  皆さん真剣な表情です!

DSCN8932.jpg
  どう順調に進んでる?

DSCN8933.jpg
  班メンバーでディスカッション?

DSCN8936.jpg
 プリント中に何の話かな?

DSCN8938.jpg
  先生ここ如何したらいいですか?

DSCN8942.jpg
  先生の周りに沢山集まりました。氷(寒色)の表現はPSEのフィルター機能で----

■その他連絡事項
  1.謝恩会(西村班長)
   3/5(火) 16時~ 道頓堀ホテル(中華料理)(詳細は配布資料参照)
   1週間以内のキャンセルは不可のため、体調管理に留意下さい。
  2.修学旅行(上枝班長)
   3/12(火)AM8時15分森ノ宮駅自転車置場集合
   行先:日吉ダム→美山かやぶきの里(詳細は配布資料参照)

                                       2班 J.O記
プロフィール

68camera2018

Author:68camera2018
【作成担当】
1班~6班の広報係が輪番制でブログを作成します

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR