FC2ブログ

7月24日 白熱教室

本日は前期最後の登校日。JR森ノ宮駅から登校途中にある温度計は9時27分に32度。
猛暑の中、老体にムチ打っての登校。昨日、日本列島は観測史上初の41度越えを記録する。
本日の白熱教室はさらにヒートアップ間違いなし。ご自愛ください。

連絡事項
◇夏季休暇課題について
  修了作品作りにつながる過程のプロセスとしての作品5点提出。
  いつも通りに表紙(テーマ、タイトル、名前)+ 作品5点
  作品にタイトル、余白無くても可。
  ノートリミング基本だが各自のテーマで必要(例:正方形などでの作品)ならば可。
  トリミングは各自の胸の内で!救いのささやきも何処からか聞こえたが気のせいか?
  くれぐれも夏休みに無理をなさらないように!
  暑い中、リスクを冒して撮りに行くことは 避けて下さい‼
◇西日本豪雨災害義援金のご協力をお願いします。
  昼休みに回りますので皆様のお気持ちを入れて下さい。
◇本日の一口レポートは白熱教室用を提出。振り返りアンケートは無し。
◇前期終了につき、出欠表の記入漏れ、誤りなどないか確認。

すでに教室は白熱教室仕様にコの字に椅子を配置し、班ごとに隣席。
太田先生からは総括の話は最後にさせてもらいます。質問があればその都度言って頂け
ればお答えします。と、本日はサポート役として教室の後ろ席でスタンバイ。
プロジェクター投影用のパソコン操作は古賀CDにお願いする。
進行役前山クラス委員長は大柄な身体で挙手を求めてマイク片手に暗い教室を右往左往。
発表は申告順で2班→3班→6班→4班→5班→1班と午前、お昼休憩、午後とつなげる。
本日は発表作品の賛成、反対ではなく意見を交換。
クラス全員の各人2枚の作品の発表がスタート。掲載は各自1枚。

02ご婦人edited-1_edited-1s
菖蒲が多くてタイトルのご婦人が目に入らなかった。ご婦人を大きくすること、縦に
切り取ったらどうかな?モデルのご婦人に許可は?同行の仲間が声掛けしました。
菖蒲園を撮っているのであれば許可は必要ない。
追っかけ撮りは本人が声掛けしたほうが後々もいい写真が撮れる。
この場所を熟知している長岡CDは菖蒲、ご婦人、映り込みのどちらを主役にするかで
フレーミングが違ってくる。ご婦人の写りこみを大きくフレーミングするのもあり。
横に線が入っているけど少しブレてる?

02 2-7-2 写真②  光を奏でてs
夏の朝の気分を表現。下の三角形(蕾)が目障り。水が流れているようで綺麗。
やはり蕾が気になる。水に浮いているようだと感じが違う。
玉ボケが出ているがもっと大きく出すには?いいレンズをお使いです。
望遠系で撮り、中央の花筋が見えるように撮ったほうが、玉ボケもいい!
逆光のマルボケ蓮、惜しかったね。なんでド真ん中に持ってこなかった?
画面の中心に。もう少し機材力に頼るか一歩前にでる。出れない時は機材力。
露出をもう少し暗めに!

03 白熱教室資料2s
週末のウォーキングで出会ったカワセミに魅せられて池&川通いの一年。
凍結の結晶?
薄氷が割れたところで魚を取ったのを撮影、シャッタースピードは?
1/1000位で400ミリAPS。
躍動感ある!うらやましい!少しカット?切らなければまだ小さく見れる?
下の水滴が引っ張ってる感じに出るのでは?

04 2白熱教室-神事Ss
自身の思いは下段の水しぶきが立っている方が動きあっていいと思います。
ただ泥水なので引いて写した上段の写真の方がいいでしょうか?
他の写し方のアドバイスがあれば教えて下さい。住吉大社のお田植祭の写真。
首が無いのが気色悪い。逆に足が欲しい。目、口、牛の力強さが欲しい。
牛をもう少し大きく入れた方がいいのでは?
神事代掻きは誰がしている?
上段の写真は中途半端。真正面から撮ったらよかった。

05 高大(ブリエンツ湖)①s
宝物
美しい景観。スイスへ行った時の写真。綺麗だったので景色だけですが、それまで
天気が悪い日が続きその後晴れて。何か意見を。傾いてません?
綺麗な風景写真ですが何かに的を絞って撮っているのか教えて下さい。
ポイントが無い。むつかしいですね自分で探さないと!建物と航跡ぐらいで纏めたら?
ヨーロッパの古い綺麗な街並みに白いテントも気になる。
本人が見られた感動がこの写真に残っているとは思いませんが?
この時シャッターを切っていく喜びは今までにない喜びでした。
この写真は単なる風景写真と言われたら仕方ないです。
きれいなものを見てきれいに撮る。
心の中での感動を現場で素晴らしいなあと思う気持ちを撮る。それが信条です!

06整列 前に倣え 1s
紀伊勝浦漁港の朝市風景。近海マグロのセリ前の並んだ様子が滑稽。
競り市であれば人の足とかセリ市の人とか物語が見えた方がいい。
並んでいる魚だけではね。

07 幾何学模様s
石川県の鶴仙渓ですが、橋の上から見た情景がまるでドローンから見たようで
気に入っています。しかし、川の流れが見せたくて1/ 8秒で頑張りました。
ドローンを観光地で飛ばしても?
ドローンみたいと思っているだけで橋の上から撮ったのですが航空写真の様で。
失礼しました。幾何学模様をもっと出すと面白い。

08 献灯s
蝋燭の火と信者様の明暗。
撮影は花、小動物が多かったがこれから変わったものも撮りたい。
線香の煙が少しだけ出ている。このような写真は?面白い!
奥の人物がカメラマンはまずい。シャッターチャンス待てばよかったのでは?

09 極寒の散歩
吹雪の中、メタセコイヤの並木道に犬を連れて散歩する夫婦。
タイトルの極寒は凍り付きが無くふさわしくない。左端の手前はいらない。
モノクロで撮っても!

10 02s
今年は瑠璃渓のつつじが美しく咲きました。前の木の枝が邪魔だったが?
たくさん綺麗に咲いているので左右へ振る?アップしたほうが良かったのでは?

11 2_トルネードs
トルネード
珍しい撮り方されたきれいな花火ですね。

12 03s
望遠効果をためしてみました。ピントが甘いと思う.背景処理が悪い。タイトルと合わない。
可憐というより悲惨。花の選び方はむずかしい。

20 3 写真2s
出来の悪い作品。(作者の弁、謙遜?)葉っぱの反射をなくしたい。
もっと寄って滝の流れと影を強調するといいかも?

14 私の好きな写真1 茨木s
土間の間口に新旧対比。スナップ的な写真を撮りました。
地味な自転車が多くて目立った自転車を待ちました。
間口に車輪を収めんと粘って置きピンで。上が狭いが非常口の緑のランプがあって
シャッターチャンスを狙って撮った一発ものです。上手く撮れてると思います。

15 バトル(オシドリ)s
雄の激しいバトル撮影。水しぶきが鳥に見えてきた。天王寺動物園
オシドリの羽がきれい。水しぶきが鳥に見えていいかなと。
足で蹴りあいのバトルでなかなか面白いです。

16 02赤いタイツでポーズs
スレンダーな赤い容姿でひと休みのトンボ。ハスの放射状の葉脈、羽の透け感が軽やか。
右の空間空けた方がいい。構図づくりの最高のお手本、色々試せる写真で有難い。
実は残念な写真?(心の声)
17 整列s
暑い夏の日に咲き誇る向日葵が健気に整列するように頭が下がります。
空の色が不足。手前の土がどうかな?
横写真でいいのかな?広がりがあって!勝手な意見ですが。
向日葵の真正面に立って向き合っていない。
向日葵の真正面に立ってカメラに向かっていれば最高。
カメラ目線→見る人にとってインパクトのあるのはカメラに正体している写真。

18 作品2 天空の双曲線s
人工物を描く曲線の面白さ。大川沿いを歩いて作品作りに入れようと頑張っています。
これから撮り直しもできますのでアドバイスを!
川の近くまで下がってローアングル気味にカーブを強調するように、橋脚はいらない。
双曲線では2本いる。だから映り込みとカーブが見れたら双曲線。
タイトルを付ける時の注意が必要。

19 ①風任せs
風任せ
もう少し風に乗ってアンダー気味に暗くしてありますけど、これがいいかな?
上手く撮る撮り方は?カメラを下げてアップに。

12時:お昼休憩に入る。食事中の休憩時に義援金の回収。皆様快く、お気持ちザクザク。
13時:後半はCD作品の披露も含めて残り4,5,1班の作品発表。
まずは4班からのスタート。

13 山歩きの醍醐味 滝s
山歩きの醍醐味の一つ 滝
風景のコントラスト・二段滝の遠近。布引の滝。上、日が当たって明るい。下、暗い。
明るいと暗いを同時にというのは土台無理。自分も知りたい。ハーフNDフィルター、
上に濃い、下に透明、遅くないと境目がきれいに見えない。
ハード、ソフトグラデーションタイプで絞って撮る。これも機材力、高いよ。

21 水田2[3549]s
水の流れを撮ろうとして、シャッター速度を遅くして1/30秒位です。明るすぎない?真ん中は?
道路です。子供の赤い色がアンダー目に。
下があるはず、逆三角形のとがった部分を入れて水の濃度質感を出す。
もう少しデザイン的に!

川畑2s
春に向けての生命力。
露出オーバー、全体的に花が真っ白、濃い色に!ウグイスもジョウビタキも汚い色の鳥。
色がもっと濃い
23 2アート 3[3579]s
花火をアート的に撮りたくて、ズーミング、ピントずらしなどでトライしています。他に面白い
撮り方があれば教えて下さい。三脚固定を回すとスパイラルきれいです。
アウトフォーカスからピントの合うほうに回す。私は手持ちで動かしたい方に動かす。
見えないから感でやる。

0724 002s


ブナ林の中の一コマを切り取った写真、木々たちが狭い空間の中でのびのびと
枝を張っています。
下が赤い。まだそこまで赤くない?もう少ししないと!

25 2都会のお寺s
超近代的高層ビルのお膝元に江戸時代創設の古刹が並ぶ風景
天王寺界隈、清水寺の鐘楼とあべのハルカスが見える。
引っ付きすぎ。鐘とハルカスの間をあけ絞り込む。

26 並んで!s
気に入った被写体。五島列島。右に傾いている。せっかくの色をもっと!
そうすると海の中の岩礁の茶色が目立ってせっかくの綺麗な海の色が!
素敵ですよ~。

28 白熱s
古代神話と伝説のロマンを神楽に郷愁を添えて。豪華絢爛たる衣装。
勧善懲悪で伝統の演目。激烈で爽快な奏楽と舞。
後ろは武者?切られた首みたいに見えるが?重なり方が横にいてくれたらいいと思う。
どっかで見栄をきるところがある。そのタイミングをカメラのポジションを考えて撮ると
いいかと思う。

29 ずっこけたs
須磨離宮公園にて。構図を考えて全部を見せないで撮ってみました。
今度撮るなら後ろをぼかして撮りたいと思います

30 ③走る 笑う 遊ぶs
テニス試合会場で初めて会ったのに人見知りもせず色々な表情を見せてくれた
元気な可愛い子。子供の時から圧倒的な可愛い仕草の子がいてる。
いや、笑って走り寄ってくれる大人の方も歓迎なのですが、、、。(最高の声)
兄弟が競争。後ろの子の足をいれてしまった。
急だったので女の子だな!と納得して。次回は大人の女の人を!
足元がぴったり。上に上げる。

31 ②飛翔s
長居公園。マクロで蜂をとらえた写真。1/5000解放。右に寄っていたら!
羽を動かそうとするとシャッタースピード1/500位で。

32 ②s

33 1-2-1 春爛漫(白熱教室)s
実像と虚像で春を表現。ひと休みの時に鏡の写りこみを一緒に撮ってみました。
題名がいい。上手く撮られている。つなぎ方を上手く撮ると面白い。
つながらないよ。柵と柵。山の稜線が合うとか。

34 2_秋色にかがやくs
朝の陽ざしが庭園内の紅葉の木を照らしていた。
周辺を減らし主題を大きくした方がいいか?嵐山の天竜寺。
この場所では撮らないな!池の写りこみも撮れないし。
紅葉の写りこみはどの程度狙う?

35 yoshida_01_遍路道1s
山の中の木漏れ日の中、少し微笑んだようなお地蔵さまとインド風の仏様に
心和まされました。暗いままで表現するとおじぞう様のありがたみが増す。
お地蔵様の首の位置、崖の線が気になる。もっと右によって撮る。

36 西海01_灯り20180724s

37 001おじゃましますss
酷暑の中、黄色い花に展開するユーモラスな光景に出会いました。
真夏感と明るい色を強調するためハイキー調を意識する。
コントラストを上げすぎでしょうか?
堺の近くの海の公園で撮る。カメムシを狙っていたらアリが来た。
2枚組で面白いかな?明るい。ちょっと露出を抑えるとしまってくる。

38 2原始蓮s
優しい色で見る方の心を和ませてくれるそんな色だと思いました。
原始蓮を間近に写せるということで石切迄出かけました。
たくさん咲いていました。淡く撮れているのが素敵と思う。
これこそ可憐な花。もう少し筋が見えていたら綺麗かな。

両CDの作品披露。(師範代の写真です!前山委員長絶賛) どちらもブラボー

富士の笠雲s
富士の笠雲
パール富士を狙っていたが雲が沸きあがり富士山頂を一段二段と笠雲がきれいに包んだ。
右に流れるので右をわずか上げる。せっかくの笠雲が右にながれるよ。(太田先生)

IMG_2815(2)s.jpg
太陽 (プロジェクター画面の撮影)
にぎやかしです。お日様にあたっているところを撮りまして、朝日にあたっている朝日。
葉っぱが稜線に見える。もっとカメラを下げて撮りたかった。

太田先生の総括
たとえば、のれんの作品で気になったこと。
見せるために苦心。樽が明るくきれいに見えすぎ。
濃度の問題ですか?プロジェクター画面での明るさがわからないので!
そこまで意識するのではなく、中は暗いはず。
最初はもっと暗いと思います。
自分のトーンを作るべき、自転車は止まらないほうがいい。
時の流れも止まる。時代は古いのに。
自転車は止まったほうがいいと思います。モダンな感じがちょっとでも出れば!
前輪が欠けるのは困るが入り込むタイミングだと問題ない。
それは先生の意見、私の意見はこうだと皆に伝えたい!・・・師弟の白熱意見交換は
続き、先生の丁寧且つ厳しい指導者の顔も垣間みえ、先生の意見はわかりました。
で、納得?作品に対する作者の並々ならぬ情熱を間近にひしひしと感じた。
続いてのコメントはY氏の神楽、舞い手の重なり方が横にいてくれたらいいと思う。
どっかで見栄をきるところがある。そのタイミングをカメラのポジションを考えて撮ると
いいかと思う‥など、長岡ⅭⅮの鯉のぼりのおもしろい合成写真についてはさらに見せ方の
アドバイス等も聞け、有意義な前期最後の授業は大成功でした。

次回の連絡事項
◇9月04日(火)夏季休暇課題作品研究 (各自5枚)データは各班長へ提出
 ◎授業終了後、暑気払い兼懇親会。
   森ノ宮駅界隈で3時半頃から2時間、会費4000円の予定。
◇資料配布:9月11日(火)カメラ芸術応用科 撮影実技Ⅳ~ 「本薬師寺~橿原神宮辺り」 

  以上、

皆様元気に猛暑を乗り切りさわやかに後半のスタートでお会いしましょう。
太田先生。長岡CD、古賀CD、皆様本日はたいへんお疲れ様でした。
                            
                                   レポート: 6班広報担当 T.M

スポンサーサイト



7月17日 プリント実技Ⅰ

暑い!と言ってもどうしようもないのですが暑い!
ブログ作業中の自室にはエアコンを入れていないので死にそうです!
皆さんもお身体をご自愛ください。


◆ プリント実技Ⅰ
* 先ずは長い間使っていなかったプリンターのメンテナンス
 ・ノズルチェック→目詰まりあれば→ヘッドクリーニング
不具合が出ているものもあり 少々手間取りました。

このプリンターヘッドは修理行きになってしまいました
結局このプリンターヘッドは修理行きになりました

* 基本的にはプリントマニュアルの順番通りにすれば印刷は完了します。
『テキストを見ながらやって頂きたい」という先生の少しイラっとした
言葉が印象的。
なかなか言うことを聞かないのが高大生らしいところ。。。

テキストとにらめっこ
テキストとにらめっこ 順番通り 順番通り!

お互いに確認しながら
お互いに確認しながらの作業 これ大事です

先生、出番です!
ダメなときは先生の出番 Help !

上手いこと行ってる?
ええ感じで上がってるんと違う?



◆ 午前中に印刷したプリントを
        各自2枚を机に展示&見学


_18G3935.jpg
皆さん上手く撮ってはります

_18G3940.jpg
これを撮った時はですね・・・

_18G3930.jpg
色が綺麗に出てますね

_18G3948.jpg
この部分要らんのと違う?


◆展示を見終わって、先生のコメント

先生のコメント

・もう少し写真を丁寧に扱ってもらいたい。気安く持ってしまうと三日月型の
 折れ目が付いてしまう。横から見ると折れ目が付いているのがたくさんある。
 撮影から印刷まで時間をかけて来て 最終プリントしたものに折り目をつけて
 しまうと作品が台無しになる。プリントの取り扱いには十分注意すること!

三日月折れの確認

・高大のプリンターは顔料タイプ
染料タイプは印画紙表面のインク吸収層に染み込む。顔料タイプは印画紙の
インク吸収層に染み込まなかった顔料成分が表面に残ってしまう。特に色の
濃い画像部分では インク吸収層に染み込まなかった顔料成分が印画紙の表面に
残るので これをオプティマイザーで覆っているが オプティマイザーによる
平滑化にも限度がある。こうした理由により顔料タイプでは染料タイプほどの
平滑性は得られないので 平滑性は染料系の方が上。それでも顔料タイプを
使うのは耐光性が高いから。

しかし 顔料タイプはインク吸収層に染み込まなかった顔料成分が紙の上に
乗っているため物理的な擦れに弱いので プリントしたものは重ねても良いが
擦れるような動きをしないこと。理想的には間に普通紙を挟んで重ねるのが良い。
  
染料タイプでも顔料タイプでもプリント後に乾燥させる必要がある。特に染料
タイプは48時間経たないと色が安定しない。染料タイプは刷り上がり直後は
経時変化が大きいが大体10〜15分で肉眼では解らないところまで色の変化が
小さくなる。
  
大量に印刷した後乾燥させる時は 普通紙(白色)を挟んで吸湿させる。
漬物状態にする場合は 上にダンボール紙を置いて板を置いて重石を置くのが理想。


◆各人の感想、印象を一言づつ アンド 気に入った写真一点

_18G3961.jpg
何点か色が合っていないようなものもありましたが 最初にすれば皆さん
良いプリントが出来たと思います

_18G3964.jpg
最近ピントが合いにくくなりまして 良い写真が撮れなくなって来ました

_18G3975.jpg
一貫して四季の写真を撮って来ましたが 最近体力がなくなって来て機材力に
助けてもらっています

_18G3958.jpg
枯れたハスと水面がうまく捉えられているのでこれが好き!



◆質問時間
・モニターとプリントのどちらを信じるか
一般的にはモニターは青い(色温度が高過ぎる)。未調整であれば信用できない。
もちろんカラーマネージメントのソフトや機器で色合わせをしたものであれば
信用できる。ソフトや機器は4〜5万円出せばある。モニターは10万円程度
でソフト内蔵したものもある。
ノートブックのモニターの色合わせは勿体無いので 外付けモニターを用意した
方が良い。

・調整していないモニターで簡易的に45度傾けて見る方法があるそうすると
暗くなるが それがプリントの色。色合わせをしないのであれば45度で見る
ことを守り その状態を基準にして明るさを決めるのが良い。

・プリンター(メーカー)によって色が変わるか
色はメーカー側で数値化されて設計・管理されているので微妙な差でしかない。

・PSEで色をコントロールしようとすると他の色も変わる。何か法則はあるか。
カラースターで確認できる。
_18G3982.jpg
対角にあるのは補色関係。
  Yを強くすればBが減ります
  Gを強くすればMが減ります
  Rを調整しようとすればCを変えることで調整できます
  橙色(YとCの間)を変えようとすればCとBを変えれば良い
  Cを調整するにはMとYを調整してもできる
  RはY+Mと置き換えられる
これらの関係を覚えると色(色相)調整ができる。

・明度の調整はどの位までできるか。
明るさの調整はPSEの
 画質調整 → ライティング → レベル補正
の真ん中の数値 1.00 が 0.75 〜 1.25 まで。
この範囲だとバランスが崩れない。以上 以下だと粒度性が悪くなる。
この補正は黒と白の範囲内の移動だけだから 白にも黒にも影響しない。
ある意味 綺麗に撮れている中での微調整。極端に外れているのものを
修正するのは無理。
きちっと露出を決めてから撮るのが基本。
プリントするときに一番重要なのは撮るときの露出。露出が綺麗であれば
ほとんど手を加えることなく綺麗にプリント出来る。
大きく修正を加えなければならないのは元々の撮影が下手と言う事です。

_18G3985.jpg

・自動補正をかけると明るくなる
明るくなるのは ヒストグラム上の狭い範囲で撮影されているのを広い範囲に
広げるので くらい場合は明るくなる。
自動補正を使う事で階調の幅が広くなる。階調の幅が狭い状態でプリントすると
ドロンとした感じに仕上がる。ある程度メリハリを利かせるためには 自動補正
をかけて暗い部分、明るい部分を出す必要がある。

・自動補正をかけると白飛びが出てくる場合がある
元々白飛びがあるのでは?
ヒストグラムの両端が立っている状態のデータがある。それを見過ごすと
自動補正をかけた時に誇張される場合があるかも知れない。

・白飛びには2通りある
黒と白に反転するのと、白とグレーに反転するのがある。
例えば R=255 G=200 B=140 だとRは白飛びしています。
2色でもなります。1色2色の白飛びの場合はグレーに反転。
3色共白飛びすると黒に反転する。
グレーに反転している場合も気をつけ付けないといけない。
1色でも白飛びしていると白飛びになる。

・コントラストを上げ過ぎると白飛びしやすい
ヒストグラムのカーブが寝ていると白飛びし難いが 立っているとしやすい。
コントラストを上げるのはカーブを立たせることになるので飛びやすくなる。
色が薄いと言ってむやみにコントラストを上げないこと。

・人肌の補正の特効薬は?
日本人の肌は黄色い。補正を考える場合これが基本。
緑の日陰に立たせると透過光で緑の成分が強い。
Gが多いとMが減る。日本人に少ないMが減り YやCが増え 顔色が悪くなる。
ホワイトバランスをAUTOにすると改善される場合がある。(ニコンは期待薄)
ホワイトバランスの色温度を上げる(7000K 位まで。他に影響があるので
お勧めしない)。
薄いピンクのフィルターを使う。

・ホワイトバランスがAUTOで雰囲気が出ないのは朝日 夕日。
赤味がキャンセルされてしまう。

・花火を撮る時にはホワイトバランスは電球色
白 赤 青 等色がきっちり出る。

・ミラーレスの欠点
ホワイトバランスによって液晶ファインダーの色が実物と違う場合がある。



◆連絡事項
・7月24日白熱教室に関して
ベストショットに限らず 私の好きな写真 好きだけどちょっと気に入らないので
誰か治してほしい。等の写真を持ってきてください。

・懇親会の案内
9月4日の授業後 前半の振返り 暑気払い 先生に対する謝恩を兼ねて
懇親会を催したいと思います。
出欠を各班長さん来週に取りまとめてください。
会費は3500〜4000円で考えています。


         
                    広報担当:5班 K.S

7月10日 作品研究Ⅲ

豪雨の為 列島各地で河川氾濫や土砂災害などで深刻な被害が続いています。
心よりお見舞い申し上げます。
近畿地方も 豪雨の後 梅雨があけて 暑い日が続いています。

連絡事項
・本日のスケジュール 
 午前 万博記念公園の撮影実技Ⅲて撮った写真の作品研究
 午後 ベストショットの作品の討論(3班4班)
・「振り返りアンケート」導入について 本日より開始します
 各人ー>班長まとめー>CD
 従来の一口レポートも継続
・四天王寺ワッソ撮影ブースのボランティア募集
・来週7/17のプリント実技Ⅰ について
 各人2点(作品研究で縮小した物でなく元のデータままの物)をUSB等に保存
 して持参
 午前中 2点プリントを行い 午後にプリントした作品をみんなで 自由討論を
 行う
 「カメラ芸術応用科マニュアル」を持参のこと
・7/24 白熱教室 各人ベストショット2点を発表
 (白熱教室用の名札を準備)


万博記念公園での撮影実技Ⅲの作品について作品研究

作品研究に入る前に 先生より
ベストショット・自由作品については テーマが自由であって その日の撮影実技で撮影した写真を原則とします。
例外として 参加できなかった方のみ他の写真を認めますので 今後間違わないようにしてください。

今回の作品紹介は4班の作品とします。


S氏の作品 テーマ:ハイキー 

          12.jpg 
            
講評
ハスの葉の影が黒くなって目立つ。ハイキーの場合はこうゆう黒い部分を入れない。


M氏の作品 テーマ:望遠拡大 タイトル:艶姿
       
       水田12[3150]  
講評
望遠効果が出ている。ハスの花も咲いたばかりの黄色いきれいな花を選んでいる。

K氏の作品 テーマ:ボケ タイトル:トンボの着陸

                     川畑12
講評
トンボの尾っぽが上がっているので 離陸準備中では?
後ろのボケが綺麗。

皆さん テーマをボケとされていますが 前ボケ効果 後ボケ効果 としてください。

O氏の作品 テーマ:ボケ タイトル:葉っぱの団扇 

  1ハス葉っぱの団扇2[3133] 
                   
講評
動きを感じてさせて良い。風を感じる
ソフトフイルターのボケは 絞りで出来るボケ効果とは 少し違います。

N氏の作品 テーマ :ひかり タイトル:凛として

                      0022.jpg
講評
花の部分が目立って良い。コントラストが強いので 少し弱くする方がよいのでは

Y氏の作品 テーマ:ハイキー タイトル:明るく

  13.jpg  

 講評
ちょっとやり過ぎ。 手前の蕾は入れない方がいい。


午後 ベストショット作品(今回は3班4班)の討論・講評

今回は 3班のベストショット作品を紹介します。

K氏の作品 タイトル:目立ち
作者のコメント 何十枚か撮ったうちの きれいに撮れたものです。

                     01上枝2              
意見 ◇グリーンのグラデーションが良い ◇ハスとトンボが斜めに傾いているのがいい
講評 グリーンの中でトンボの目にピントがきていないのが惜しい。

昆虫など どんなものでも 目にピントを合わす!

Y氏の作品 タイトル:やっと休憩
作者のコメント 何百枚も撮った。動いてトンボが止まる寸前を狙って撮りました。

  02山口さん2 
                                 
意見 ◇どこにピントがきているのかわからない 
講評 蕾の後ろの白い所はない方が良い 
トンボは風に向かっているので 風上から撮ると正面からとりやすくなる また トンボは止まっていた元の位置に帰ってくる事がおおいので待っとよい。
動いている物にピントを合わせるには 何処か置きピンや 絞りを2段階ほど絞ると良い。

A氏の作品 タイトル:優しく包まれて
作者のコメント 葉っぱの葉脈が綺麗で入れました。

  03青木さん2)
        
意見 ◇縦位置ではどうなんだろう? ◇ハスの花の下の白い葉っぱはいらないのでは
講評 全体に花が真ん中に入りすぎている。


N氏の作品 タイトル:綺麗に咲く私を見守って
作者のコメント 半透明の板をかけて光を柔らかくして 余計なものは 黒くつぶしています。

      04中尾さん2

意見 ◇中心部の白いリング部をアップにしては ◇右上の黒い部分はない方が良いのでは ◇いやある方がいい
講評 中心部のアップで 花びらは無くてもいいのでは

Y氏の作品 タイトル:月の世界
作者のコメント サッカーボールと思って撮ったが看板に「月の世界」となっており 無機質な造形物としました。

  05四方さん2
     
意見 ◇後ろの車や屋根はない方が良いのでは ◇丸でなく 部分的なカットでは
講評 月の世界のタイトルであれば 後ろの車や屋根は不要かも もう少し下からとか逆方向から撮れば 正方形でも

K氏の作品 タイトル:バラ一輪
作者のコメント 日本庭園を出た所の片隅の暗い所に咲いていたバラです。

  06木村さん2
     
意見 ◇花の位置はもう少し上の方が良いのでは
講評 横より縦位置の方が良いのでは または 正方形でも

N氏の作品 タイトル:水滴
作者のコメント 2日後の雨の日にフラッシュをたいて 水滴を浮かび上がらせて撮りました。

      07-2西元さん2 水滴       

意見 ◇少し明かるすぎないか? ◇水滴がボケている 
講評 もう少し暗くする。 上部の空間は半分ぐらいに
フラッシュをたく場合 トレッシングペーパーなどを入れて光を拡散させて撮ってみると 写真の印象が変わる。


先生から 作品テーマの 「ハイキー」  「ローキー」 と多重撮影の事例を見ながらの説明がありました。

「ハイキー」 
・ソフトフイルターはハイキーに合う
・光の柔らかい曇りの日が良い +1ぐらい補正を
・ハイライト部は白とびさせない
・黒い部分がある時は 外すか 被写体が不向き

「ローキー」
・極端に暗くすることをしなくても良い
・暗い場所で撮る -1.5~-2.5補正
・主役が一番明るく それ以外はもっと暗く

多重撮影
9回の多重撮影で 半分はピント合わせて 半分はぼかした状態で撮影した作品などで 広がりと動きを感じました。

私も一度チャレンジしてみたいと思います。

その他 万博記念公園での 先生の作品を見せて頂き 一味違った作品もあり 非常に参考になりました。

来週はプリント実技です。作品のデータ(元データ)とマニュアルを忘れないように!


                                                          広報担当: 4班 S.O記

7月3日 撮影実技Ⅲ(万博記念公園内のはす池周辺)

撮影実技Ⅲ
場所:万博記念公園
集合:万博公園東口:午前9時45分(時間厳守)
 注:万博公園中央口は震災の影響で閉鎖中のため、公園東口に変更されました。
参加者の集合を確認した後、太田先生からのアドバイス
 ・今日は暑いので、水分をとって無理しないように。
 ・ハスの花は早朝に開花し、10時頃から閉じはじめます。
 ・13:00に日本庭園入り口に集合します。
 ・14:30に万博公園東口に集合し解散します。
太田先生からのご説明


東口から日本庭園のハス池に向かいましたが、
朝から暑い・・・カメラや三脚は重たい・・・・。
0703-02


太田先生より、頑張って歩きましょうと・・・。
0703-04


ハス池です、咲いてて良かった。
0705-05a


こんな感じで咲いていました。
0705-05b


太田先生に見つけて頂いた、ハスの花(1日目の花)。
0705-06
調べますと、ハスの花は
 1日目:とっくり型に開くだけ、雄しべが花托に密着する
 2日目:花容が最も優美、葯が開いて雌しべの先が濡れる
 3日目:花色がやや褪せて、花托が緑色を帯びる
 4日目:花の退色が進み、花托上面が緑色、雄しべが黒ずむ
とのこと。


こんな感じで、皆さん撮影に熱中していました。
0705-07


この時間帯でも、まだ綺麗に咲いていました。
0705-08


皆さん、被写体を探しています。
0705-09


疲れれば中央の休憩所でゆっくりと休んで、また撮影開始です。
0705-11


昼食を済ませて、13:00に日本庭園入口の建物内に集合し、
太田先生から、色々なアドバイスを頂きました。
0705-12


建物の中は、風の通り道になっているようで、
太田先生のアドバイスを、気持ち良い風に吹かれながら。
0705-13


太田先生、色々なアドバイスありがとうございます。
0705-14
午後の撮影は、
もう一度、日本庭園のハス池に戻られる方や、万博記念公園の方へ行かれる方、
また、万博記念公園に初めて来られた方など、
各自、来週のための被写体探しに向かわれました。


午後の撮影終了後は、14:30に公園東口に集合し、
太田先生からの色々なアドバイスを頂きました。
来週(7月10日)までに用意するものは
・各自テ-マ作品2点、自由作品1点
・ベストショット1点は3班・4班
とのこと。
0705-18a


モノレールの駅に向かわれる太田先生の後ろ姿です。
本日もありがとうございました。
来週からもよろしくお願いします。
18-太田先生の後姿_edited-2

次回(07月10日)の予定
① 10時~12時 授業
 1)作品研究Ⅲ:撮影実技Ⅲ(万博記念公園)について
   先生の講評(テーマ作品2点+自由作品1点)
② 12時~13時00分 昼食
③ 13時00分~15時00分(自主活動)
 1)ベストショットの作品(1点)について先生の講評(発表は3班・4班)
 2)振り返りアンケートの導入についての説明

次週以降の案内
1)07月17日(火)
 午前:プリント実技Ⅰ(各班パソコン・プリント3台使用)
 午後:プリント研究会・自由討論(1点/人)
2)07月24日(火)
 午前:白熱教室(各自ベストショット2点発表)
    夏季休暇課題発表

レポート:3班ブログ担当 N
プロフィール

68camera2018

Author:68camera2018
【作成担当】
1班~6班の広報係が輪番制でブログを作成します

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR