FC2ブログ

2019年1月29日 撮影実技Ⅷ(高野山)

応用科最終撮影実技、高野山は我々を暖かく迎えてくれました。
昨日の冷え込み後の晴天、期待に応えてうっすら雪をかぶり自然の氷の造形(氷柱)も有り満足でした。
インフルエンザが全国規模で猛威を振るっている中、残念ながら本日涙を呑んで欠席の方々、非常に残念でした。お大事になさって下さい。除菌して病み上がりを押して参加の方々、くれぐれもお疲れが出ませんように!ご自愛ください。そしてインフルエンザ何処吹く風邪?とお元気な方々は幸せいっぱいに頑張りました。

集合はJR森ノ宮駅自転車置き場前 8時15分 (出発8時30分)
出発前、長岡CDから各班ごとの入念な出欠の点呼。今朝になって欠席者3名、無理をしないで自分のペースで行動して下さい。バラバラになる場合は必ず連絡を取り合うこと。本日のタイムスケジュール発表などありました。

太田先生から
今年度最後の撮影実技を頑張って下さい。来週の研究課題は自由作品3点です。
各自の決めたテーマで撮影し、タイトルをつけていつものように班長に提出して下さい。
楽しい楽しい高野山です。バスの中での楽しみは帰りにとっておいて下さい。
昨日は-4度、本日もかなり寒いので手元の感覚がなくなります。注意して下さい。
カメラバッグは必ず戸外で開け閉めし、バスに戻る際にもカメラは戸外でカメラバッグに収納し乗り込むこと。結露すると撮影できなくなるのでくれぐれも注意すること。等など、ご指導がありました。

急な欠席の3名をのぞく受講生27名と先生、両CDの計30名を乗せて88観光バスは山田ドライバーの運転で8時30分出発。

本日の行程
森ノ宮駅自転車置き場前出発8時30分(集合:8時15分) → 途中トイレ休憩 道の駅 くし柿の里 → 高野山 中の橋駐車場10時30分到着 → 奥之院撮影約2時間 → バス車中弁当昼食12時30分から → バス移動13時金剛峯寺前駐車場へ → 金剛峯寺・壇上伽藍付近撮影約2時間 → バス集合15時帰路へ → 途中トイレ休憩 道の駅 くし柿の里 → JR大阪駅17時10分到着でした。

01IMG_0056(2)20190129.jpg
元気に乗り込みます

02IMG_0060(2)20190129.jpg
道の駅 くし柿の里

03IMG_0061(2)20190129.jpg
撮影開始 奥之院へ

04IMG_0076(2)29190129.jpg
金剛峯寺 手水舎の落雪? ご協力いただきありがとうございます!

05IMG_0104(2)20190129.jpg
凍てつく

06IMG_0120(4)0129.jpg
せめて御仏に手向けたいのは手袋かな?痛々しい

08IMG_0138(2)20190129.jpg
泣いてなんかいません!

09IMG_0142(2)`20190129
御厨橋前で念じて思い思いに撮影

10IMG_0144(2)20190129.jpg
清流玉川の行場 ブルッ

11IMG_0192(2)20190129.jpg
撮影班は氷柱狙い

12IMG_0200(2)20190129.jpg
先生は何を狙っていますか?

13IMG_0213(2)20190129.jpg
根本大塔は大屋根からの落雪盛ん!でした

14IMG_0217(2)20190129.jpg
金堂

15IMG_0243(2)20190129.jpg
池の水面は薄氷が張り詰めた状態でした

16IMG_0256(2)20190129.jpg
大阪駅に到着後三々五々に
皆様、お疲れ様でした
先生、長岡CD、古賀CDたいへんお世話になりました。ありがとうございました。
車中のごみの分別も抜かりなく皆様マナーを守って優等生でした。
太田先生からは
ある程度雪もあり、ある程度の撮影が出来て良かったと思っています。来週は最終撮影研究です。

参加できなかった皆様!自由作品3点をご披露下さい。

                                             
                              レポート担当 T.M
スポンサーサイト



平成31年1月22日、23日 第10周年記念 コーダイフェスタ (フェスタ部門)

「コーダイフェスタ」のフェスタ部門の活動について

会場風景
会場風景-1
左のエリアは「カメラ芸術応用科」右のエリアは「カメラ芸術科」
手前には「写楽会」の方々も展示

会場風景-2
これはどうやって撮ってはるんですか? 
これはね・・・なんて写真談義があちこちで。

会場風景-3
知人の写真をバックにハイポーズ!

会場風景-4
みんなで寄ってたかって写真の批評

せっかくなので会場に来られた方々に
インタビューをしてみました

インタビュー-1
・芸術科の作品はちょっと幻想的な感じ。
 応用科のは個人個人個性的な写真を撮られている感じがします。

インタビュー-2
・どれも綺麗な写真で迷いますが、私のお気に入りはこれ!

インタビュー-3
・私はこう言うのが好きなんです。
 水面に写り込みがあってと言うのが好きやから、どうしても目がいきますね。
・景色の写真は、遠くへ行って撮ると言うのが無いからね。
 撮るのは近場になってしまいます。

インタビュー-4
・感動的やね。
 自然の水滴ですよね。小さいのやら大きいのやらがあって、上手く撮ってはります。

インタビュー-5
・私が撮ることは無いですが、面白いと思いました。変わったのが好きですね。

インタビュー-6
・私が撮りに行くのなら「棚田の夜明け」みたいなところかな。
 こんな所を求めて撮りにいきますね。
・私なんか下手やのに遠くに行けば良い写真が撮れるんじゃないかと思って行って
 しょぼんと帰ることがある。
・まあ、遠くに行くと目新しいから感動はあるわね。
・初めは私もなかなか気がつかなかったんですが「朝日に輝く」のような
 見落としがちな所の写真も良いなと思いました。
・「羽休み」はピントがすごく綺麗です。

インタビュー-7
・私は「初夏の彩り」が好きですね。ササユリが大好きだから。あ、やっぱり女性だ。

インタビュー-8
・「晩秋」こういうのは好きなんです。「集中力」も面白いですね。

インタビュー-9
・これを撮るというのを思いつくのがすごい!
・好みというよりこういうのは撮る人のセンスでどこででも探せばあるはずなんです。
 そういうのを自分が出来ないからすごいなと思うわけです。
・何気ないところから見つけはるのがすごいなと思います。
 自分ができないから感心してしまう。
・ええとこに行くと誰でもそれなりの写真が撮れますやん。でもそこにいかな
 撮られへんではあかんでしょ。それを思うんですよね。

インタビュー-10
・「秋に行く橋」
   良い雰囲気の場所ですね。一度行ってみよ。
     ・・・写真撮らせてもらえませんでしたが、良い方でした。  
   私は絵をやっているんですが、雰囲気があってメチャメチャ良いなと思います。
     ・・・写真撮らせてもらえませんでしたが、良い人でした。  

その他大勢の方々にコメントをいただきました。
全部書ききれなくてすみません。ありがとうございました。



大勢の方々に見ていただいた写真展示も無事終了。
集合写真
ご苦労様でした。


おまけ-----------------------------------------------------------------
フェスタの展示で気が付いたこと

入口-1
表示もなく、写真展示の部屋が非常にわかりにくかった。
当事者も部屋を探し出すまでに時間がかかった人多数。

入口-2
入口に立っても覗かないと何をしているのか不明。
水彩画専攻科の部屋のよう。

入口-3
2日目になって「カメラ芸術応用科」の看板が! しかし確認しずらいのは相変わらず。

展示-1
今回応用科ではアクリル(ガラス)を外した状態の展示だったので
このような反射は無く、正解でした。

展示-3
額もスクエアで、写真の縦横関係なく整理されて、これは大正解。
さすが先生の選択です。

展示-2
時間と共に写真が反っていく!これは、先生によると写真を留めるテープが
長すぎるためらしい。もっと短く貼ると解消されるようです。
A3くらいになると裏打ちシートが必要とのことです。

                        以上

                            5班 K.S 記

平成31年1月22~23日  第10周年記念 コーダイフェスタ (スポーツ部門〉

2019年1月22日(火)~23日(水)の両日、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
にて、大阪府高齢者大学校10周年記念の「コーダイフェスタ」が開催されました。
そのスポーツ部門での「カメラ芸術応用科」の活躍についてお伝えします。

開会式
開会式
準備体操
準備体操
けがの無い様に念入りに!

競技は「バスケットシュート」と「早歩きウオーキングリレー」の2種目で
それぞれ20名と6名の計26人が参加しました。
競技の模様は下記の写真をご覧ください。

「バスケットシュート」
皆さん勝負にかける意気込みは素晴らしいものでした。
10人づつ2班に分かれ、4分づつ競技を行います。

バスケットシュート予選1
素晴らしいシュート

バスケットシュート予選2
皆さん、ボールが重そうです
バスケットシュート予選3
ナイスシュート
バスケットシュート予選4
皆さんだいぶ疲れてきました
結果は残念ながら予選を通過することができませんでした。


「早歩きウオーキングリレー」
この競技は予選がなく、タイムトライアルになります。
1人90mづつ速足で歩き、リレーを行います。

早歩ウオーキングリレー1
スタートは2番手ですが、徐々に追いつき、トップに立ちます

早歩きウオーキングリレー2
中盤もトップをキープ、頑張っています

早歩きウオーキングリレー3
堂々と1位でゴールを目指します
結果はグループ1位でしたが、残念ながらタイム差で入賞はできませんでした。

2競技とも、結果は残念でしたが、参加した皆さんは精いっぱい頑張っていました。
怪我無く無事終了したことを、最後に報告します。

1班 IY記

1月15日 修了作品集プリント 高大祭作品額装 撮影実技Ⅷ解説

連絡事項
①修了作品展 コーダイフェスタの目録・出展リストの最終内容について確認して 間違っているものは 赤字で修正して CDまで提出してください。
撮影場所については 府・県名 市 名を基本とする 他に場所を追加しても良い
②午後の額装について 
 額、表題、A4プリント品を配布しますので くれぐれも先生の指示に基づいて進めてください。
③コーダイフェスタの一口レポートについて
 前半のスポーツ大会---黄色用紙 後半コーダイフェスタ---水色用紙に記入して 担当者に提出してください。
④バザー商品は 200円 500円のシールを張って 後方の箱に入れてください。
⑤富士フイルムフォトサロンのホームページに修了作品展の案内がされています。
「確認方法」
ネットで 「富士フイルムフォトサロン大阪」 のホームページに入る
右上の 「今後の写真展・イベント」 クリック
認定NPO法人 大阪府高齢者大学校 カメラ芸術応用科修了作品展「躍」 Aコースと Bコースが表示されますので クリックすると 案内と代表者の作品が表示されます。

太田先生から
午前中はプリントに専念してください。
午後の額装は少し特殊な方法で行いますので 指示に従って進めてください。

修了作品集のプリント
今回で プリント実技も7回目になり 事前のプリントチェックも慣れてきました。
プリント1

各人 最終仕上げに向けて 真剣です。
プリント01152

プリント01155

修了作品の出来栄えを? 先生に相談
プリント01154

思った色が出ないので 先生にヘルプです。
プリント01158


作品のプリントもほぼ終わり 余裕の人も?
プリント01153


高大祭作品額装
午後からは パソコン プリンターをかたずけて 額装です。
太田先生からの指示に従って 順番に額装を行っていきます。
プリント01159


①額の裏側の2か所の枠を固定している大きなネジをドライバー等で緩めて 一片の枠を外す
プリント011520

②アクリル板を抜き後ろに入れる
プリント011510

③白い中抜きマット台紙を取り出す
④写真に マット台紙(Vカット面を表に)を被せて写真の縁が隠れているか確認
プリント011513


⑤写真とマット台紙を反転させて 10cmぐらいにカットした接着テープで マットの裏側から 写真の上側のみをきっちりと圧着する
両側 下側は接着テープを張らない---写真が膨張収縮して膨れたり歪んだりするのを防止するため
プリント011512

⑥額の紐金具のある方を上にして 写真を張ったマットを入れる
⑦最初に外した枠をきっちりと入れて ネジを締める
⑧紐金具の両方に紐を通して ピント張って片側で締め付ける 残った紐を反対側に通して こちらも締め付ける
(紐の先がほどけた場合は テープで巻くと作業がしやすい)
プリント011515
プリント011516

⑨額の裏側の下部中央に 表題を張り付ける (箱に入れる時は 内側に折り返しておく)
プリント011517

⑩写真の額縁を入れた箱にも カメラ芸術応用科 氏名 を入れる


高野山撮影実技Ⅷについて
□雪道での撮影で滑りやすいので 簡易アイゼン等を準備
□足元が冷えるので 靴下 カイロ等の防寒対策を
□首元の熱が逃げないように閉める防寒対策を
□手袋等の防寒具
□三脚はあった方が良い(水の凍った所等面白い絵がある)
□貸し切りバスの出発 森ノ宮(自転車置き場奥) 8:15集合 8:30出発
 高野山からの帰りの出発は15:00 大阪駅解散
□単独行動はしないで ペアー等連絡が取れるようにしておくこと
カメラはバスの外でカメラバックにしまい バスの中では約1時間ほどはカメラバックを開けない(レンズの中が曇る)
寒冷地ではバッテリーの消耗が激しいので予備電池も含めて フル充電しておくこと
□奥の院の川より奥は撮影禁止です。また僧侶が寒行をしているところなど撮影できない所もあるのでルールを守って撮影すること
□ストロボは? ハイスピードシンクロタイプだとOK カメラのポップアップストロボは 1/125以下のスローシャッターでしか撮れない
□雪の中の撮影 0~+1.0程度の露出補正 ただ 後ろが黒っぽい場合はマイナス補正が必要
 雪の撮影は通常の撮影と異なり 状況に応じて補正が必要


コーダイフェスタについて
・21日 17時より業者・準備委員により準備  各人の写真搬入は 19:15~
・22 23日のコーダイフェスタには名札、上履き、高大プログラムを持参
・体調を崩した方は 役員に連絡して、地下3階の医務室へ
・写真の搬出は 1/23 15:00~
・スポーツ大会参加者は遅れないように参加してください。



来週1/22~23は丸善インテックアリーナ大阪でのコーダイフェスタです。!!  
全員参加で 楽しみましょう。


ブログ担当:4班 S.O

1月8日高大祭作品(A4)プリント(午前)と、修了後の活動の場の説明(午後)

今年もよろしくお願いします
▪️連絡事項(長岡CDさんより)
 ・本日午前はコーダイフェスタ作品(A4で予備用を含めて計2枚)のプリント実習です。
 ・A4プリントとキャプションはCDが預かり、来週(1月15日)に持ってきますので、
  来週(1月15日)の授業の中で、本日印刷したA4プリントを額装します。
 ・注文済みの額縁は来週(1月15日)に持ってきますので、先生のお話を聞いてから、
  A4プリントの額装を行います(勝手に額縁の箱を開けて、勝手に額装しないこと)
 ・来週(1月15日)は午前中はプリント実習、午後は額装実習を予定しています。
 ・本日午後は「修了後の活動の場」について「なにわのみやホール」での説明会です。
 ・来週(1月15日)にバサー用品を持って来て下さい(値札は200円、500円の2種)
 ・撮影実技Ⅷ(1月29日、高野山)の説明は来週(1月15日)に行います。
  (弁当は800円+税の予定)
 ・来週(1月15日)は、プリント額装済みの額縁を各自持って帰りますので、額縁が入る袋や
  鞄をご用意下さい。
  (額縁のパッケ-ジ:40cm×40cm×3cm、1.5kg)
 ・撮影実技Ⅷ(1月29日、高野山)の費用は、作品研究Ⅷ(2月5日)の後で報告します。
 ・1月15日の後は、コーダイフェスタ修了後まで、授業はありません。 
▪️連絡事項(太田先生より)
 ・来週(1月15日)は、白い手袋(プリントを汚さないため、額装時に手を切らないため)と、
  マイナスドライバー(大きいの、硬貨でも代用可能ですが)のご用意をお願いします。
 ・額縁が配られた後、勝手に額装しないで下さい(後でやり直すのは大変です)。
 ・第1回JPS関西写真展が、富士フィルムフォトサロンで、1月10日(木)まで開催中です。

■授業風景スナップ
91080130縮小
この写真はね、ムニャムニャ・・・、フンフン・・・。
ほお、これは素晴らしい!

91080198縮小
この写真が修了写真集になるのですか? 
ムニャムニャ・・・、フンフン・・・、これは素晴らしい!


91080149縮小
上手くプリントできなくて、プリンタドライバを設定し直しているのですが・・・
ここはこうやってね・・・

ブログ担当メモ:PX-G930(発売日2006年2月)は顔料8色のA4プリンターですが、販売終了品のためなのか、色々なトラブルで皆さんお時間を取られているようでした。作品プリントを終えられた方やプリントの順番待ちの方は、手持ち無沙汰のようでしたので、来年度は作品プリントのカリキュラムを工夫されても良いかも知れませんね。
                                  ブログ係 3班 N
プロフィール

68camera2018

Author:68camera2018
【作成担当】
1班~6班の広報係が輪番制でブログを作成します

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR